パルコ・兵庫県内初進出『三宮ゼロゲート(仮称)』新設 来秋開業

イメージ「三宮ゼロゲート(仮称)」
 株式会社パルコ(東京都渋谷区)は、2018年秋に「三宮ゼロゲート(仮称)」を開業すると発表。兵庫県内初進出となる。

 三宮センター街西端にあるファッションビル旧「神戸メディテラス」(中央区)は、アパレル大手のワールド(中央区)が2005年から運営してきたが2016年3月で営業を終了。同社から、J・フロントリテイリング傘下のパルコが2015年に33億3千万円で取得していた。
 
 現物件は取り壊され、新築するビルは延床面積約1500平方メートル、地上4階建て3面ガラス張りで、中規模ショッピングモールとなる予定。夜間は景観やにぎわいを考慮した外部演出照明が計画されている。担当者は「三宮の街の活性化、魅力創出に貢献する商業施設を目指したい」と話す。

掲載日:2017/7/23 00:00

イメージ「三宮ゼロゲート(仮称)」
イメージ「三宮ゼロゲート(仮称)」

人気の記事



Page Top