ネスレ「キットカット」姫路市に工場新設 国内では26年ぶり

イメージ
 ネスレ日本(神戸市中央区)は、チョコレート菓子「キットカット」の製造工場を兵庫県姫路市に新設、8月1日から稼働する。同社が国内でチョコレート工場を新設するのは、現在の「キットカット」の基幹工場である霞ヶ浦工場(茨城県)以来、26年ぶりとなる。
 
 コーヒーなどを生産する姫路工場の敷地内に建てられ、人気パティシエ監修の高級版「キットカット ショコラトリー」シリーズの7品を製造する。訪日外国人のお土産として人気があり生産能力の強化と、将来の需要増加を視野に入れている。
 
 「キットカット ショコラトリー」は、全国7カ所の専門店とネット通販で販売しており、平成26年の発売から約3年で累計の売上高は35億円以上だという。

掲載日:2017/7/19 16:00

「キットカット ショコラトリー」シリーズ

「キットカット ショコラトリー」シリーズ
「キットカット ショコラトリー」シリーズ
「キットカット ショコラトリー」シリーズ

人気の記事



Page Top