映画『心が叫びたがってるんだ。』

©2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 ©超平和バスターズ
 2015年に公開された同名アニメーション映画の実写映画化『心が叫びたがってるんだ。』が7月22日より公開される。目の前の大切な人に「好き」と言えない4人が繰り広げる“青春共感ムービー”。

<ストーリー>高校3年生の坂上拓実(中島健人)は、幼い頃から誰にも話そうとしない成瀬順(芳根京子)、優等生の仁藤菜月(石井杏奈)、野球部の元エース・田崎大樹(寛一郎)と一緒に、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命される。担任の提案で、“ふれ交”の出し物はミュージカルに決定。順は勇気を出して作詞、そして主役を立候補し、その姿に感化された拓実が作曲を担当することに。順は次第に拓実の優しさに恋心を抱くようになり、拓実と以前付き合っていた菜月は自分の想いを諦め、大樹は夢を追う順に好意を寄せ始める。目の前の人に「好き」と言えず、やがてすれ違っていく4人。そして迎えた舞台当日に順は「やっぱり歌えない」と姿を消してしまい拓実が探しにいくが、舞台は主役不在のまま幕を開ける…。
タイトル 『心が叫びたがってるんだ。』
公開日 2017年7月22日(土)
監督 熊澤尚人
原作 超平和バスターズ
脚本 まなべゆきこ
出演 中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛一郎 ほか

掲載日:2017/7/7 16:00

人気の記事



Page Top