キッズアトラクション『なわとびジャンパー』が「Aneby Trimpark KOBE」に常設展開

 ソニー・ミュージックエンタテインメントが提案するキッズアトラクション『なわとびジャンパー』が、7月1日にグランドオープンした親子の体験型屋内パーク『Aneby Trimpark KOBE』に常設展開される。

 なわとびをデジタルの力で進化させた子ども向けアトラクションで、腰に特殊なガジェットをつけてなわとびをすると、飛んだ高さや回数にあわせて、画面上のロケットが宇宙を目指して空高く飛んでいく。同アトラクションが常設展開される『Aneby Trimpark KOBE』は、「うみの森とやまの森。いのちのつながり。」をキーコンセプトに、天然木にこだわった玩具が多数取揃えられ、子どもたちが年齢・発育に合わせて遊ぶことができる施設となっている。
アトラクション名 なわとびジャンパー
施設場所 神戸市中央区東川崎町1-7-6 神戸ハーバーランドumie ノースモール4F
GoogleMapで探す
営業時間 10:00~19:00(最終入場18:00)
施設料金 【会員】
親子ペア1時間1,500円、子どものみ延長15分250円
【会員特別料金】
平日親子1dayフリーパス3,000円、親子3時間チケット2,500円
【ビジター】
親子ペア1時間2,000円、子どものみ延長15分300円

※全て税別
※会員登録料・年会費 無料
問い合わせ TEL 078-335-8277

掲載日:2017/7/3 00:00

人気の記事



Page Top