大丸神戸店×神戸学院大学 新たな未来へつながる取り組み「もとまち こども大学」開校

 大丸神戸店は、神戸市内最大規模の文理融合型私立総合大学「神戸学院大学」と協働し、“未来をつくる子どもたちの創造性を高めたい”という思いから『もとまち こども大学』を開校する。小学生を対象に保護者同伴で参加可能。

 阪神・淡路大震災後の復興グランドオープンから今年で20年目を迎える大丸神戸店が、これからの神戸と共に歩む思いを胸に始めた新たな取り組み。参加をきっかけに、より多くの子どもたちに学ぶことの楽しさを感じてもらうだけでなく、神戸の豊かで素晴らしい気風を大切に人と街を共に育んでいきたいという。

 授業内容は、さつまいもの苗植えや収穫を含む食育レッスン「目指せ!健康博士!!ココロもからだも元気になる食育レッスン」、ポートタワーや明石海峡大橋を作る工作ワークショップ「港にある建造物~神戸の橋やタワーの役割と仕組み~」などが予定されており、6月3日より随時行われる。いずれも定員に達したため受付終了。

掲載日:2017/5/23 00:00

人気の記事



Page Top