このイベントは終了しました。

映画『海辺のリア』

©「海辺のリア」製作委員会
 認知症を発症したかつての映画スターとそこに深く関わる者たちの感情がぶつかり、“純粋さ”や“邪悪さ”が絡まり合う複雑な人間関係を描いた『海辺のリア』が6月3日より公開される。監督・脚本を手掛けた小林政広のオリジナルストーリーで、仲代達矢をはじめ黒木華、原田美枝子、小林薫、阿部寛など実力派俳優が揃う。

<ストーリー>数々の映画や舞台に主演した名優、桑畑兆吉(仲代達矢)。芝居を愛し続けたかつての映画スターも、今や認知症の疑いがあり、長女・由紀子(原田美枝子)とその夫で兆吉の弟子だった行男(阿部寛)に裏切られ、遺書を書かされた挙句、高級老人ホームに入れられてしまう。しかしある日、兆吉は施設から脱走。シルクのパジャマ姿にコートを羽織り、スーツケースを引きずりながらあてもなく海辺を歩き続けていた。そんな時、兆吉は妻とは別の女性に産ませた娘、伸子(黒木華)と突然の再会を果たし、伸子にシェイクスピア「リア王」の最愛の娘・コーディーリアの幻影をみる。兆吉の身にも「リア王」の狂気が乗り移ったことでかつての記憶が溢れ出し、彼の心に人生最後の輝きが宿る—。
タイトル 『海辺のリア』
公開日 2017年6月3日(土)
監督・脚本 小林政広『春との旅』『日本の悲劇』
出演 仲代達矢、黒木華、 原田美枝子、 小林薫、阿部寛 ほか

掲載日:2017/5/16 16:00

人気の記事



Page Top