姫路市平和資料館 春季企画展『南の空に散った若者たち-姫路海軍航空隊(白鷺隊)と特攻-』

 姫路市平和資料館(姫路市西延末)で現在、企画展『南の空に散った若者たち-姫路海軍航空隊(白鷺隊)と特攻-』が開催されている。観覧無料。

 戦争の惨禍と平和の尊さを後世に伝え、平和に対する意識の高揚を図ることを目的に設立された同館。今回の展示では太平洋戦争時代、戦闘機や艦上攻撃機に爆弾を搭載して敵艦などに体当たりする必死必中の攻撃「特攻」と、姫路海軍航空隊に編制された特別攻撃隊「護皇白鷺隊」を取りあげ、隊員らの遺品をはじめとした貴重な資料が公開されている。期間中は関連イベントとして、1945年の姫路空襲を書いた体験記の朗読会や、体験談を聞く会が催される。
開催期間 2017年4月22日(土)~7月3日(月)
※毎週月曜(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日(土・日・祝日除く)は休館
※7月3日(月)は開館
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所 姫路市平和資料館
(姫路市西延末475番地 手柄山中央公園内)
GoogleMapで探す
観覧料 無料
※常設展示室は有料(一般200円、小・中学生50円)
※5月5日、6月22日、7月3日は無料開放日
関連イベント ・姫路空襲体験記朗読会
日時 2017年5月5日(金・祝)14:00~
朗読者 駒田真紀さん

・姫路空襲体験談を聞く会
日時 2017年7月2日(日)14:00~
語り部 田路信一さん
問い合わせ 姫路市平和資料館
TEL 079-291-2525

掲載日:2017/4/30 16:00

人気の記事



Page Top