このイベントは終了しました。

海の上のスクリーンで映画鑑賞『うみぞら映画祭2017』 洲本市

 5月19日から21日の3日間、海が舞台となった映画などを集めた映画祭『うみぞら映画祭』が、洲本市内の3会場で開催される。大浜海水浴場(洲本市海岸通)の海上にスクリーンを設置して夜の砂浜から波音を聞きながら鑑賞する「海の映画館」をメイン会場に、「ホール映画館」洲本市文化体育館(洲本市塩屋)、「レトロ映画館」洲本オリオン(洲本市本町)の3か所で上映。現在チケットぴあなどで前売券を販売中。

 話題のディズニーアニメ映画『モアナと海の伝説』を海の映画館で臨場感たっぷりに鑑賞できるほか、淡路島出身の俳優・笹野高史さんを主演に全編淡路島ロケで制作された『あったまら銭湯』、老人ばかりのオーケストラで女性教師が指揮者として奮闘する姿を描いた『オケ老人』、鹿児島の農村に暮らす老夫婦と少年のふれあいを描く『ゆずの葉ゆれて』、敗戦後の淡路島を舞台にした『瀬戸内少年野球団』の5作品の上映が決定している。また、同映画祭の前夜祭として5月14日に開催された『淡路島短編映画祭』で表彰された優秀作品も合わせて上映。そのほか、淡路島のグルメを堪能できるグルメブースも出展予定で、今回はバーベキューも合わせて楽しめるプランも実施される。特別ゲストとして19日には同映画祭のテーマソング「星のある場所」を歌うミュージシャン・にこいち、20日には『あったまら銭湯』の主題歌を歌うガガガSPが登場。『あったまら銭湯』主演の松原智恵子さんと中尾萌那さんが登壇する舞台挨拶も行われるという。海辺のステージでは音楽イベント『うみぞら音楽祭2017』も同時開催され、ガガガSPをはじめとする地元アーティストらが多数登場する。

 また、イベント当日のサポートを行うボランティアスタッフの募集も行われている。ボランティア参加者には昼夜の食事と温泉大浴場付きの宿泊部屋が用意され、同映画祭限定グッズもプレゼントされる。
タイトル 『うみぞら映画祭2017』
開催日時 2017年5月19日(金)〜21日(日)
※雨天決行。荒天、強風の場合は場所、日程を変更して上映する可能性あり
10:00〜22:30(19日は17:30〜)
場所 大浜海水浴場(海の映画館)
(洲本市海岸通1-871-1)
GoogleMapで探す
洲本市文化体育館(ホール映画館)
(洲本市塩屋1-1-17)
GoogleMapで探す
洲本オリオン(レトロ映画館)
(洲本市本町5-4-8)
GoogleMapで探す
アクセス 大浜海水浴場、洲本市文化体育館、洲本オリオンの3カ所すべて
「洲本IC」下車 車で約15分
料金 【5/19限定】うみぞら映画祭チケット
大人 1,500円、高校生以下 1,000円
※海の映画館のみ2作品上映
淡路信用金庫 各支店と洲本観光案内所で販売

【5/20or21】うみぞら映画祭1日共通券
大人 2,000円、中学生以下 1,000円、小学生未満 無料
※3会場の映画を鑑賞可能。海の映画館のみ字幕か吹替のいずれかを選択
4月19日からチケットぴあにて販売

【5/20or21】BBQ&うみぞら映画祭1日共通券(5月12日まで予約受付、30組限定)
大人 6,500円、中学生以下 4,000円、小学生未満 無料
※3会場の映画を鑑賞可能。海の映画館のみ字幕か吹替のいずれかを選択。
※食材とBBQセット付き。
チケット予約はこちら
問い合わせ 海の映画館をつくろうプロジェクト実行委員会
TEL 0799-25-2950

掲載日:2017/5/17 16:00

©2016 Disney.All Rights Reserved.

人気の記事



Page Top