まやビューラインで「Pepper(ペッパー)」の運用がスタート

 摩耶山の山上と山麓を結ぶ「まやビューライン」の摩耶ケーブル駅(神戸市灘区)で、ソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」が4月7日より運用されている。

 同駅のPepperは駅での案内業務をはじめ、各山上施設や夜景スポットの案内、観光モデルコースの紹介などを日本語・英語・中国語の3ヵ国語で行い、日本人のみならず初めて摩耶山を訪れた外国人旅行者などに対応する。また、Pepperとの記念撮影も可能だという。
運用開始日 2017年4月7日(金)
場所 まやビューライン「摩耶ケーブル駅」
(神戸市灘区箕岡通4-3-1)
GoogleMapで探す
サービス内容 運行案内、山上施設の案内、交通(最寄駅)の案内、夜景スポットの案内、モデルコースの案内、記念撮影
問い合わせ 一般財団法人神戸すまいまちづくり公社 施設整備部都市整備課 ロープウェー事業係
TEL 078-251-8307

掲載日:2017/4/18 00:00

人気の記事



Page Top