『アトム ザ・ビギニング展 カサハラテツロー・ミュージアムトーク&サイン会』 宝塚市立手塚治虫記念館

 手塚治虫記念館(宝塚市)で現在開催中の『アトム ザ・ビギニング展』の関連企画として4月30日、同マンガ制作を担当しているカサハラテツローの「ミュージアムトーク&サイン会」が開催される。両イベント共に定員50人、ミュージアムトークは4月7日から参加者受付中。

 ミュージアムトークでは、カサハラさんが『アトム ザ・ビギニング』を担当するようになった経緯や制作の過程、作品に込めた思いなどが語られるほか、初めて読んだ手塚作品や印象に残っている作品を紹介。サイン会は、当日の開館時間より2階「ミュージアムショップ」にて単行本『アトム ザ・ビギニング』を購入した人に整理券が配布され、買った本にサインが貰える。
開催日 2017年4月30日(日)
時間 ・ミュージアムトーク 13:00~14:00
・サイン会 14:30~15:30
場所 手塚治虫記念館
(宝塚市武庫川町7-65)
GoogleMapで探す
参加費 無料 ※別途要入館料
入館料 大人 700円、学生(中高生)300円、小学生 100円
定員 両イベント50人
ミュージアムトーク申し込み方法 申し込み開始日 2017年4月7日(金)9:30~電話にて
※1人につき2人まで申し込み可能
申し込み・問い合わせ 宝塚市立手塚治虫記念館
TEL 0797-81-2970

掲載日:2017/4/8 00:00

人気の記事



Page Top