このイベントは終了しました。

新生メリケンパークに巨大いかりマーク登場、ミナト神戸の新たなシンボルに

 4月5日にリニューアルオープンを迎えたメリケンパーク(神戸市中央区)に、縦約30メートル・横約25メートルの巨大ないかりマークが誕生した。パーク中央部の多目的広場にて見ることができる。

 神戸開港150年の記念ロゴにも使われるいかりを基にデザインされており、「PORT OF KOBE」の文字と、神戸港の開港年を表す「1868」の数字も描かれている。広場周辺は様々なイベントや行事で活用できるよう拡張・改修が行われたほか、照明も増設しパーク全体をライトアップするなど、より魅力的なミナト神戸のウォーターフロント空間を演出する。ポートタワーなどの高い場所から眺めることで、今までとは違ったメリケンパークの景色が楽しめるという。
オープン日 2017年4月5日(水)
場所 メリケンパーク
(神戸市中央区波止場町2)
GoogleMapで探す
問い合わせ 神戸市みなと総局
TEL 078-322-5679

掲載日:2017/4/7 16:01

人気の記事



Page Top