“星空の高原”が今年もオープン 若杉高原 おおやキャンプ場『星空ハイキング』 養父市

 2004年夏の「星が最も輝いて見える場所」第1位に選ばれた養父市の星空を堪能できるイベント『星空ハイキング』が、4月22日より同市大屋町の「若杉高原 おおやキャンプ場」で開催される。11月18日まで。

 2012年8月から始まり、日本一の星空が鑑賞できるとしてテレビや口コミで話題を集めている同イベント。まるで夜空を空中散歩しているような「夜行リフト」に乗車し、360度見渡す限りに星空が広がる「星のひろば」でガイドの解説を聞きながら天体観測が楽しめるほか、夜の林道を歩く「星のこみち」では、都会ではわからない月の明るさなどを実際に体験することができる。

 またオプションイベントとして、“魔法のライト”を使って夜の森を探検しながら楽しめる「魔法使いの落としもの」を同時開催。さらに今年は「星灯りのランタンワークショップ」で、手のひらサイズのミニプラネタリウムを持ち帰れる催しなど、新しい企画も登場しイベントを盛り上げる。
開催日 2017年4月22日(土)~11月18日(土)間の休日
※詳細は公式サイトを参照
夜間リフト運行時間 20:00~約30分間(混雑状況により前倒しで運行)
場所 若杉高原 おおやキャンプ場
(養父市大屋町若杉99-2)
GoogleMapで探す
アクセス 北近畿豊岡自動車道「養父IC」から県道6号大屋方面→県道48号波賀方面へ
受付場所 3号リフト乗り場または総合受付
参加費 大人(高校生以上)600円、子ども(中学生以下)400円
オプションイベント ・魔法使いの落としもの
受付場所 3号リフト乗り場
参加費 大人・子ども共通500円
問い合わせ 若杉高原 おおやキャンプ場
TEL 079-669-1576(8:15~17:00)

掲載日:2017/4/21 00:01

人気の記事



Page Top