ホテルセトレ神戸・舞子のレストランがリブランドオープン 神戸市垂水区

 ホテルセトレ神戸・舞子(神戸市垂水区)内のレストランが『DINING ROOM IN THE MAIKO(ダイニングルームインザマイコ)』として3月21日にリブランドオープンした。

 “地域の物語”を五感で感じられるレストランとして、スタッフ自らが産地に足を運び選んだとっておきの食材を使用した料理を提供。明石浦漁港から仕入れた鮮魚や淡路島の黒毛和牛「椚座(くぬぎ)牛」、淡路島西洋野菜園の無農薬野菜など、豊穣の島・淡路や播磨の恵みをたっぷりと楽しめる。特にディナーコース「巡る」は、全10品に様々な生産者の想いを感じられる特別なコースに仕上がっており、1品ごとに相性の良いワインや日本酒を提供する「ペアリングドリンク」を付けることもできる。総料理長の小野田さんは、「食を通して巡るストーリーをお客様、生産者とともに育んでいくレストランを目指しています。窓の外に広がる瀬戸内海と淡路島の美しい風景とともに楽しんでいただけたら」と話した。
店名 DINING ROOM IN THE MAIKO
オープン日 2017年3月21日(火)
営業時間 ランチ 11:30~15:00(L.O 14:30)
ディナー 17:30~22:00(最終入店時間19:30)
場所 神戸市垂水区海岸通11-1
GoogleMapで探す
料金 ランチ1,700円~、ディナー10,000円のみ
席数 全60席
予約・問い合わせ ホテルセトレ神戸・舞子
TEL 078-708-3331

掲載日:2017/3/28 00:01

人気の記事



Page Top