「型染と型紙 播州三木の型紙とその周辺」展 姫路市書写の里・美術工芸館

 姫路市書写の里・美術工芸館(姫路市書写)で4月15日から5月28日まで、春季特別展示「型染と型紙 播州三木の型紙とその周辺」展が開催される。

 同展覧会では、染めに用いる型紙を中心に展示し、型彫りの技とデザインを紹介すると共に、播州とその周辺地域の型染を支えた三木の型屋の実態に迫る。会場は、様々な型染と型紙・複数の型紙を用いた模様を紹介する「型染と型紙」、江戸時代に姫路藩から幕府へ毎年献上されていた伝統的な姫路の染物・高砂染とその型紙を紹介する「姫路の名産高砂染と型紙」、京都の型屋が扱った商印入りの型紙を展示する「京都の型屋と型紙」、三木で型紙を扱った型屋の商印入りの型紙を紹介する「播州三木の型紙」の4つのテーマで構成され、型紙約120点と染物類30点が展示される。

 また会期中には、型紙を彫ったり、型紙を使って染める体験教室や講演会、スライドレクチャーの催しも行われる。
開催期間 2017年4月15日(土)~5月28日(日)
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 姫路市書写の里・美術工芸館
(姫路市書写1223番地)
GoogleMapで探す
入館料 一般300円、大学・高校生200円、中学・小学生50円
※20人以上の団体は2割引
関連イベント ・体験教室「型紙を彫ろう!」
※要申し込み
開催日 2017年4月29日(土・祝)
時間 13:30~15:30
場所 会議室
料金 500円
定員 15人
申し込み締切 4月20日(木)

・体験教室「型紙を使って染めてみよう!」
※要申し込み
開催日 2017年4月30日(日)
時間 13:30~15:30
場所 会議室
料金 1,000円
定員 15人
申し込み締切 4月20日(木)

・講演会「三木の染型紙」
開催日 2017年5月7日(日)
時間 13:30~14:30
場所 会議室
料金 無料(別途要入館料)
定員 40人
※当日先着順で11:00より整理券配布

・スライドレクチャー「型染と型紙」
開催日 2017年4月15日(土)・16日(日)・5月2日(火)・13日(土)・14日(日)
時間 13:30~14:30
場所 会議室
料金 無料(別途要入館料)
定員 40人
※当日先着順で11:00より整理券配布
申し込み・問い合わせ 姫路市書写の里・美術工芸館
TEL 079-267-0301

掲載日:2017/4/3 16:00

人気の記事



Page Top