上方落語の定席「神戸新開地演芸場(仮称)」が来年7月に誕生。5月末まで施設名称を募集

※イメージ
 神戸市兵庫区の新開地商店街に、落語や演芸を毎日楽しめる上方落語の定席「神戸新開地演芸場(仮称)」が開設されることが決定。来年7月のオープンを予定している。

 かつては「東の浅草、西の新開地」と呼ばれ多くの芝居小屋や映画館で賑わっていた新開地だが、現在は大衆演劇の新開地劇場と映画館を残してそのほかの劇場は姿を消した。新開地の活気を取り戻すべく、上方落語協会と新開地まちづくりNPOが主体となって兵庫県や神戸市の協力のもとに今回の計画が実現。2006年に大阪に開館した戦後初の上方落語の定席「天満天神繁昌亭」に続く、第二の定席劇場の開設が決定された。3月13日に行われた記者会見では、上方落語協会の会長である桂文枝さんが「私が名誉館長になり、先頭に立ってお客さんを集めていきたい」と決意を述べた。

 現在の計画では、約500平方メートルの敷地に天満天神繁昌亭とほぼ同じ規模となる約200席の座席を備えた2階建ての劇場を建設予定。工事は今年6月にも着工する予定だという。オープン後は毎日昼に上方落語協会員の落語家が出演する寄席を開催し、夜間は地元の劇団や音楽団体が活動できるよう広く貸し出しを行う。

 また、多くの人から愛される劇場となるよう、同劇場の名称の一般公募も行われている。応募締め切りは5月31日必着となり、応募用紙に必要事項を記入して郵送・FAX・メールのいずれかで提出する。建設準備会で審査の上名称を決定し、6月の着工時に発表が行われる。なお、名称決定者には副賞としてこけら落とし公演のペアチケットと新開地グルメセットが進呈され、応募者の中から抽選で10人には記念品が贈られる。
建設予定地 神戸市兵庫区新開地2丁目
GoogleMapで探す
名称募集 応募用紙のダウンロードはこちらから
問い合わせ・名称応募先 神戸新開地演芸場建設準備会 演芸場名称募集係
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地3-3-11
新開地まちづくりNPO内
TEL 078-576-1218
FAX 078-576-1219
MAIL info@shinkaichi.or.jp

掲載日:2017/3/16 16:00

人気の記事



Page Top