“森で会えるアザラシ” 3月18日一般公開スタート 神河町・ヨーデルの森

 神崎郡神河町の「神崎農村公園 ヨーデルの森」で 3月18日から、ゴマフアザラシの一般公開が始まる。

 3月13日に仲間入りしたばかりのメス2頭を水辺の動物広場で公開。体長は120~140センチ、体重はこれから測定され、大自然に囲まれて悠々と泳ぐ姿や飼育員からエサをもらって食べる姿などが見られるという。

 また、同園ではカピバラのオス・メス計5頭も飼育しており、一部展示箇所の工事で中止していた展示をふれあい広場にて再開、これまで柵越しに見ていたカピバラと直にふれあうことができるようになった。
一般公開開始日 2017年3月18日(土)
場所 神崎農村公園 ヨーデルの森 水辺の動物広場
※カピバラの展示はふれあい広場
(神崎郡神河町猪篠1868)
GoogleMapで探す
営業時間 平日 10:00〜17:00
土日祝・春休み・GW・お盆期間 9:30〜18:00(11月中は9:30~17:00)
※冬季12月~2月(年末年始を除く)の平日は休園
※年末年始は営業
※冬季12月~2月の営業時間は10:30~17:00
入園料 大人(中学生以上) 1,000円
子ども(4歳以上) 500円
シルバー(65歳以上) 800円
団体大人(15人以上) 800円
団体子ども(15人以上) 400円
アクセス JR播但線「生野駅」⇒神姫グリーンバス乗車、「ヨーデルの森」下車すぐ
播但連絡自動車道「神崎北IC」下車、和田山方面へ約2分
問い合わせ 神崎農村公園 ヨーデルの森
TEL 0790-32-2911

掲載日:2017/3/17 00:00

人気の記事



Page Top