キユーピー神戸工場の見学施設が5月1日オープン

エントランスホール(イメージ)
 キユーピー株式会社は、今春から全面稼働する神戸工場内にマヨネーズ・ドレッシングの製造工程などを楽しみながら学べる見学施設を5月1日にオープンした。見学無料。インターネット及び専用電話にて予約受付。

 昨年は全国5工場合計で約8万人が訪れた同社の工場見学。神戸工場の見学施設は大きく3つに分かれ、「製造工程見学」では案内スタッフの解説を聞きながら、最新の技術を導入したマヨネーズやドレッシングの製造ラインを臨場感たっぷりに見学できる。中でも一番の見所はマヨネーズラインの真上に設置された空中通路「マヨデッキ」。様々な角度からマヨネーズが作られる様子を見ることができる。そのほか、野菜や卵に関する知識やキユーピーの歴史などについて展示物に触れながら楽しく学べる「展示ゾーン」や、マヨネーズ・ドレッシングの試食や料理教室が行われる「食の体験ゾーン」を展開。オリジナルのキャラクターグッズや商品を購入できるショップも併設される。
施設名 キユーピー神戸工場
場所 神戸市東灘区深江浜町27-1
GoogleMapで探す
アクセス JR「芦屋駅」から車で約10分
阪急電鉄「芦屋川駅」から車で約10分
阪神電車「深江駅」から車で約5分(徒歩25分)
見学開始日 2017年5月1日(月)
営業時間 9:30~16:00(予定)
休業日 土・日・祝日、その他工場休業日 ※土曜日は不定期で営業予定
見学料金 無料
見学所要時間 約90分
見学時間 (1)10:00~11:30、(2)13:30~15:00
予約受付 2017年4月3日(月)9:30から受付開始
インターネット
TEL 078-411-6015(休業日を除く9:30~12:00、13:00~16:00)

掲載日:2017/5/2 16:00

人気の記事



Page Top