「神戸市人と猫との共生に関する条例」4月1日から施行

 「神戸市人と猫との共生に関する条例」が4月1日から施行される。

 条例では、市民の快適な生活環境を保持すると共に、猫の殺処分を無くし、人と猫が共生する社会の実現を図ることを目的として、市・飼い主の責務や市民・関係団体等の役割を定めるほか、人と猫が共生する社会の実現を図るための推進主体「神戸市人と猫との共生推進協議会」を立ち上げ、野良猫の繁殖制限事業などの具体的な事業を行っていくという。

 また、神戸市と株式会社フェリシモの猫部とのコラボレーションPR動画「にゃカペラKOBE」も配信中。里親となった新しい家族と幸せに暮らしている猫たちや、里親への譲渡を待つ猫たちが「幸せなら手をたたこう」を”にゃカペラ”で歌っている。動画は神戸市ホームページ特設サイトなどから閲覧可能。
条例名 神戸市人と猫との共生に関する条例
施行開始日 2017年4月1日(土)
条例詳細 神戸市ホームページにて
問い合わせ 神戸市 保健福祉局 健康部 生活衛生課
TEL 078-322-5264

掲載日:2017/3/25 16:00

人気の記事



Page Top