映画『LION/ライオン ~25年目のただいま~』

©2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
 2012年、5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った青年サルーがGoogle Earthで25年ぶりに家を見つけ出したという驚愕のニュースが世界を駆け廻った。このまさかの実話を『英国王のスピーチ』の製作陣が描いた『LION/ライオン ~25年目のただいま~』が4月7日より公開される。彼が巻き込まれた運命の数奇さ、スラム街で幾多の危険をくぐり抜けてきた少年の知恵と生命力、そして家族の深い愛…自らの手で奇跡を引き寄せた男の感動ドラマ。

<ストーリー>インドで生まれ、5歳の時に迷子になって以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされた青年サルー(サニー・パワール/デヴ・パテル)。サルーは成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほどインドの家族への想いを募らせていた。人生を取り戻し未来への一歩を踏み出すため、そして母と兄にあの日言えなかった“ただいま”を伝えるため、彼は家を探すことを決意する―。
タイトル 『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
公開日 2017年4月7日(金)
監督 ガース・デイヴィス
製作 イアン・カニング
出演 デヴ・パテル、ルーニー・マーラ、デヴィッド・ウェンハム、ニコール・キッドマン ほか

掲載日:2017/3/17 16:00

人気の記事



Page Top