様々な花が見頃に『春のカーニバル』 淡路島国営明石海峡公園

チューリップ
 様々な花が見頃となる春を迎え、3月18日から淡路市の淡路島国営明石海峡公園で『春のカーニバル』が開催される。5月14日まで。

 3月上旬の早咲きの桜やミモザ、中旬からはセイヨウスイセン、4月はチューリップやアネモネ、ネモフィラ、リビングストンデージーなど、様々な花が連なるように開花。この“春のフラワーリレー”に合わせて、同園では多彩な催しを実施する。フラワーガイドツアーや多肉植物の寄せ植え体験をはじめ、ふわふわ遊具やダンボール迷路、お絵かき風船などを期間中の土・日・祝日に開催するほか、3月28日と29日にはいちごシロップのワークショップ、4月2日と5月5日にはステージショー、5月13日と14日にはお花のつみとり体験など、様々な催しが企画されている。さらに、4月中の土・日・祝日と5月1日から7日のゴールデンウィーク期間は、弁当やドリンクを販売するガーデンマルシェも登場する。
タイトル 『春のカーニバル』
開催日時 2017年3月18日(土)〜5月14日(日)
※期間中無休
開園時間 【3月】 9:30〜17:00
【4〜5月】 9:30〜18:00
場所 淡路島国営明石海峡公園
(淡路市夢舞台8-10)
GoogleMapで探す
入園料 大人(15歳以上)410円、小人(小中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円、6歳未満無料
問い合わせ 淡路島国営明石海峡公園
TEL 0799-72-2000

掲載日:2017/3/12 16:00

人気の記事



Page Top