このイベントは終了しました。

田口淳之介、大谷亮平に“神コレ”舞台裏で単独インタビュー

大谷亮平
 3月4日、ワールド記念ホール(神戸市中央区)にて行われた『神戸コレクション 2017 SPRING/SUMMER』にメンズゲストとして出演し、“イケメン”ぶりで観客を魅了した田口淳之介さんと大谷亮平さんに舞台裏でインタビュー。神戸コレクションへの意気込みや感想などについて話を聞いた。

 シークレットゲストとして登場し、この日最高潮の盛り上がりを見せた田口淳之介さん。会場がどよめきと歓声に包まれる中、爽やかにランウェイを歩きながら手を挙げその声援に応えていた。昨年11月にインディーズで1stシングルをリリースしソロ活動を開始、4月にメジャーデビューすることが発表されている。今回がKAT-TUN脱退後初の公の場だったこともあり、会場を大きく沸かせた。

 ラストステージに登場しトリを飾ったのは、「逃げるは恥だが役に立つ」や「奪い愛、冬」など話題ドラマに出演し注目を集めている人気俳優・大谷亮平さん。スーツ姿とクールな表情で大人の色気漂うランウェイを披露、飛び交う黄色い歓声に応えるようににっこりと微笑み、観客を魅了していた。

掲載日:2017/3/14 10:40

【田口淳之介さん】出演後にインタビュー
—ファッションショーは初めてだったとのことですが、いかがでしたか?
ランウェイを歩いたのは初めての経験だったので緊張しましたけど、お客さんも盛り上がってくれたのですごく楽しかったです。今回ファッションショーに出てみて楽しかったので、またやりたいですね。

—神戸にいらっしゃるのは久しぶりですか?
そうですね。あまり神戸に来る機会はないんですけど、僕の大事な知り合いが神戸にいて。前回来た時もすごくいい街だなと思っていたので、また来られて嬉しいです。神戸はノスタルジック、ヨーロッパっぽさのあるイメージで、いい場所とかもたくさんあるので撮影とかでも来られたらいいなって思いますね。今日の会場のスタッフさんも人情の厚い方々ばかりだったので温かみのある街なんだろうなと思いました。

—最後にメッセージをお願いします。
今日はすごく新鮮でした。今日会場に来てくださった皆さん、ありがとうございました。今後、また皆に新しい一面を見せていけたらないいなと思っています。


【大谷亮平さん】出演前にインタビュー
—出演を目前に控えた今の心境をお願いします。
ファッションショーは初めてではないんですけど、今回はリハーサルなしのぶっつけ本番なので緊張しています(笑)。

—ラストステージのトリを務められるということですが、やはりプレッシャーは感じてらっしゃいますか?
それを感じるとねぇ(笑)。僕は大阪出身なので、同じ関西である神戸のファッションショーに呼んでいただけて嬉しいですね。このような舞台を準備してくださった方の分も楽しみたいと思います。

—大阪出身の大谷さんからご覧になった神戸のイメージは?
夜景が綺麗!夜に車で通ることが多くて夜景が綺麗だなと思っていました。プライベートではあまり行ったことがないので、神戸牛を食べに行きたいですね。

—大谷さんといえば、“逃げ恥”や「奪い愛、冬」のご出演で話題ですよね。
日本に戻ってきて1年くらいなんですけど、そういった話題作に出させていただけたのはありがたいですね。2年目もしっかりやっていかないとなって思っています(笑)。

—ファッションについてお聞きしたいのですが、女性に対して好みの服装などございますか?また、ご自身のファッションのこだわりについても教えてください。
女性に対して特にこれが好みとかはないんですけど、ヒラヒラしすぎていたり派手な服装は苦手ですかね(笑)。基本的に似合ってればいいとは思いますけどね。僕はシンプルな服装が多いです。東京にはやっぱりたくさんのお店があるのでこれからお気に入りのお店とか見つけられたらいいなと思っています。

—最後に意気込みをお願いします。
出演者の中でも年上の方で、観客も若い方が多いと思うんですけど、大人っぽさを演出できればなと。登場した時の感覚を大事に楽しみたいと思います。

人気の記事



Page Top