このイベントは終了しました。

明石市立天文科学館『日本のプラネタリウム「はじめの一歩」展』

「西村製作所製プラネタリウム」
 明石市立天文科学館(明石市人丸町)で現在、『日本のプラネタリウム「はじめの一歩」展』が開催されている。期間は4月16日まで。

 国産プラネタリウムそれぞれの黎明期(れいめいき)にスポットを当て、投影機を実物や写真で紹介。日本にあるプラネタリウムのほとんどは同館のようなドイツ製ではなく日本製で、中には既に製作していないメーカーや、試作機として1、2台だけ製作して撤退したメーカーもあるという。

 また3月18日には、東京大学名誉教授・工藤章さんやコニカミノルタプラネタリウム株式会社・鈴木孝男さんらが日本のプラネタリウムの歴史について語る講演会「日本のプラネタリウムの黎明」が行われる。
開催期間 2017年3月1日(水)~4月16日(日)
開館時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所 明石市立天文科学館
(明石市人丸町2-6)
GoogleMapで探す
入館料 大人700円、高校生以下無料
関連イベント 特別展プレミアム講演会「日本のプラネタリウムの黎明」
※要申し込み
開催日 2017年3月18日(土)
時間 19:00~21:00(受付18:30~)
場所 2階プラネタリウムドーム
参加費 300円(駐車料金・別途200円)
定員 先着250人
申し込み方法 前日17時までに電話または、公式サイトから
講師
東京大学名誉教授 工藤章
コニカミノルタプラネタリウム株式会社 鈴木孝男
株式会社五藤光学研究所 児玉光義
天文科学館館長 長尾高明
問い合わせ 明石市立天文科学館
TEL 078-919-5000

掲載日:2017/3/17 00:00

人気の記事



Page Top