このイベントは終了しました。

「レスコンフォーラム2013」開催

写真はイメージです
 神戸市では、ロボット開発による神戸経済の活性化やロボット技術の進展に伴う夢の創出をめざし、産学民官が一体となって「神戸RT構想」を推進している。
 そして、同構想のPR及び人材育成の一環として、神戸市では「レスキューロボットコンテスト」を支援している。同コンテストは、阪神・淡路大震災を機に考案され、ものづくりの楽しさを伝えるとともに、防災や減災の大切さ・難しさを考える機会として、大学や高専の研究者等が中心となり運営し、平成12年から毎年開催している。
 この防災啓発活動の取組みとして、最新のロボット技術や震災における消防の活動などに関する講演、消防局による救助資機材などの展示・実演など、ロボット技術とレスキュー活動について取り上げた「レスコンフォーラム2013」が開催される。

 なお、「第14回レスキューロボットコンテスト」は、競技会神戸予選を平成26年6月29日にデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にて、競技会東京予選を7月6日に東京都立産業技術高専 荒川キャンパスにて、競技会本選を8月9・10日にデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にて開催。本フォーラムは、同コンテストの説明会を兼ねている。
タイトル 「レスコンフォーラム2013」
開催日時 12月7日(土曜)13時~16時30分(受付12時~13時30分)
開催場所 神戸市立青少年科学館 地下1階ホール
(神戸市中央区港島中町7-7-6)
内容 最新のロボット技術や震災時における消防の活動に関する講演、消防局による救助資機材などの展示、「第13回レスキューロボットコンテスト」受賞チームの事例紹介、「第14回レスキューロボットコンテスト」の説明会など
参加費 無料(どなたでも参加可能、ただし事前申込が必要。定員100名、申込順。)
申込方法 参加者の氏名、年齢、所属、連絡先メールアドレスを本文に記入の上、12月4日(水曜)までに電子メールでお申込ください。

 ◆申込先  office@rescue-robot-contest.org 
問い合わせ 「レスキューロボットコンテスト」事務局
 大阪府立大学工業高等専門学校 総合工学システム学科
准教授 土井 智晴 気付
E-mail: office@rescue-robot-contest.org 電話080-6126-6197

掲載日:2013/11/27 10:00

人気の記事



Page Top