【プレゼントあり】竹中大工道具館 企画展『祈りのかたち―知られざる建築儀式の世界―』 神戸市中央区

昭和戦前頃の建築儀式の様子
 大工道具をテーマとした博物館・竹中大工道具館(神戸市中央区)で4月15日から、企画展『祈りのかたち―知られざる建築儀式の世界―』が開催される。5月28日まで。

 古来より人々は土地・樹木・建築など様々なものに神が宿ると考え、そこに人の手を加える時には「祈り」を捧げることで神々の御心を鎮め、安全を祈願してきたという。今日の建築工事においても、地鎮祭から竣工式に至るまで安全を祈る様々な儀式が行われている。

 同展では、日本人が建築儀式にどのような祈りを込めて形にしてきたのかを、「建築と儀式~造営に込めた願いとその表現」「建築の神々~大工たちの信仰~」「祈りのかたち~大隈流祭式の流儀~」の3つのセクションにわけて紹介。模型や図解、絵画、巻物、竹中工務店に伝わる儀式用具などを通し、知られざる建築儀式の世界について学ぶことができる。4月22日には関連イベントとして、福島県奥会津地方の建築儀礼と巻物をテーマにしたセミナーも開催予定(要事前申し込み)。
【プレゼント】竹中大工道具館 企画展『祈りのかたち―知られざる建築儀式の世界―』ペア招待券

こちらのプレゼントに応募する際は、メッセージ欄にKiss PRESSへのご意見・ご感想、
オススメのお店情報や、町情報などをご記入下さい。
応募はこちらから/応募締め切り:4月20日(木)

※当選者は、商品の発送をもって発表とかえさせていただきます。
※ご応募頂いた住所・氏名・電話番号等の個人情報は、プレゼント発送以外には使用致しません。
開催期間 2017年4月15日(土)~5月28日(日)
※月曜休館、祝日の場合はその翌日
時間 9:30~16:30
※入館は16:00まで
場所 竹中大工道具館 1Fホール
(神戸市中央区熊内町7-5-1)
GoogleMapで探す
アクセス 山陽新幹線「新神戸駅」から徒歩約3分
神戸市営地下鉄「新神戸駅」から徒歩約3分
入館料 一般500(400)円、65歳以上200(200)円、大学生・高校生300(250)円、中学生以下無料
※()内は20人以上の団体料金
関連イベント ・「技と心」セミナー80「奥会津地方の建築儀礼と番匠巻物」
日時 2017年4月22日(土)13:30~15:00
場所 神戸芸術センター会議室(神戸市中央区熊内橋通7丁目1-13)GoogleMapで探す
定員 80人(事前申込制、応募者多数の場合は抽選)
参加費 無料(別途要入館料)
締切 2017年3月31日(金)
申込 WEBメール(公式サイトより)、または往復ハガキに下記必要事項を記入の上申し込み
【往信用裏面】セミナー名、名前(フリガナ)、郵便番号・住所、電話番号、年齢
【返信用裏面】応募者の氏名、郵便番号・住所
【宛先】〒651-0056 神戸市中央区熊内町7-5-1 竹中大工道具館イベント係
問い合わせ 竹中大工道具館
TEL 078-242-0216

掲載日:2017/3/20 00:00

人気の記事



Page Top