鳴尾駅で開催中の人気アニメ『坂本ですが?』のコラボ展が一部延長

 2月15日の終了を予定していた阪神鳴尾駅の「秘技・風景重ね合わせ(シナリー・オーバーラップス)」展の展示が一部3月31日まで延長される。

 同展は、テレビアニメ『坂本ですが?』の作中に阪神電車や西宮市内の風景・スポットが多数登場することから企画され、昨年11月に始まったコラボレーション展示で、阪神電車の車内や駅にはオリジナルポスターも掲出されている。今回、延長展示される装飾は、臨時改札口のガラス面やエスカレーター、待合室に施されたキャラクターのシートなど。西宮市貝類館のエントランスを背景にほら貝を吹く坂本君が描かれた「西宮市ですが?」のポスター掲出や、作品に登場する西宮市内のスポットを紹介する探訪マップを用いたスタンプラリーと併せて3月31日まで楽しむことができる。
開催期間 2017年3月31日(金)まで一部延長
場所 阪神「鳴尾駅」
GoogleMapで探す

掲載日:2017/2/15 00:00

人気の記事



Page Top