このイベントは終了しました。

日本籍で最大のクルーズ客船「飛鳥2」姫路港初入港

 国内最大のクルーズ客船「飛鳥2」が3月12日、姫路港に初入港する。

 全長241メートル、旅客定員872人の客船「飛鳥2」は国内最大のクルーズ客船。同船は12日の18時頃に入港し、19時からは「初入港式典」が開催される。また、13日には姫路市在住者を対象に「市民船内見学会」(参加受付終了)が実施されるほか、同日12時半ごろより出港に向け音楽演奏や花火による演出で同船を見送る「出港イベント」も実施。
日時 「入港」
2017年3月12日(日)18:00
「出港」
2017年3月13日(月)13:00
場所 姫路港飾磨4号岸壁 姫路港旅客船ターミナル南
(姫路市飾磨区須加)
GoogleMapで探す
イベント詳細 「市民船内見学会」
開催日時 3月13日(月)10:00~11:00
集合場所 姫路港飾磨4号岸壁
募集人数 60人(応募多数の場合は抽選。当選者のみ郵送で通知)
応募資格 姫路市在住者
締切日 2月27日(月)
募集方法 姫路市ホームページから確認
※参加希望者は、必ず公的機関が発行する身分証明書が必要

「出港イベント」
開催日時 3月13日(月)12:30頃から ※雨天決行
開催場所 姫路港飾磨4号岸壁
開催内容 ご当地キャラクター及び音楽演奏による演出、出港時には昼花火打上げ
問い合わせ 姫路市産業振興課港湾振興室
TEL 079-221-2504

掲載日:2017/3/8 00:00

人気の記事



Page Top