新劇場「神戸三宮シアター・エートー」オープン!プレこけら落としに松尾貴史が落語会を開催 神戸市中央区

 JR三ノ宮駅から徒歩約3分の好立地に、可動式客席などの最新設備を備えた劇場「神戸三宮シアター・エートー」が2017年春オープン。そのオープン企画として、『松尾貴史プレゼンツ A☆toプレこけら落とし記念落語会』が4月1日に行われる。現在チケット発売中。

 「神戸三宮シアター・エートー」は最大100席の可動式客席を備えており、座席を排除して最大収容人数150人のスタンディング形式としての利用も可能。撮影スタジオや録音室などの付帯設備も各種備えられ、演劇・トークイベント・音楽イベント・講演会など、様々な用途で活用することができる。

 同劇場のオープン企画として4月1日に行われる『松尾貴史プレゼンツ A☆toプレこけら落とし記念落語会』は、タレント・コメンテーター・俳優など多岐にわたって活躍する松尾貴史さんと、古典落語を中心に舞台を重ねる落語家の桂吉坊さんが登場し、落語二席を披露。兵庫県出身の2人が神戸から笑いを発信する。さらに、ゲストに「痛快!明石家電視台」などの人気番組を手がける放送作家 吉村智樹さんを迎えたトークショーも開催される。
タイトル 『松尾貴史プレゼンツ A☆toプレこけら落し記念落語会』
開催日時 2017年4月1日(土)
昼の部 13:00開演
夜の部 18:00開演
場所 神戸三宮シアター・エートー
(神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9)
GoogleMapで探す
料金 前売 2,500円
当日 3,000円
チケット販売 e+(イープラス)
インターネット予約(要事前登録)
申し込みはこちら
出演 松尾貴史、桂吉坊
トークゲスト 吉村智樹(放送作家)
問い合わせ 神戸三宮シアター・エートー
メール info@a-to-kobe.jp
TEL 078-231-3311

掲載日:2017/2/10 16:00

人気の記事



Page Top