このイベントは終了しました。

小磯記念美術館『小磯良平作品選Ⅴ‐油彩‐』、企画展示『画家の“仕事”』

小磯良平《第25回神戸みなとの祭ポスター原画》1957本館蔵
 昭和の神戸モダニズムを代表する洋画家・小磯良平(1903~88年)の作品を収蔵する「神戸市立小磯記念美術館」で現在、『小磯良平作品選Ⅴ‐油彩‐』およびコレクション企画展示『画家の“仕事”』が開催されている。4月23日まで。

 『作品選Ⅴ』では「室内の少女 1956年」をはじめとする油彩画34点が公開され、企画展示『画家の“仕事”』では本の表紙絵や挿絵制作など、小磯良平が手がけた様々な“仕事”にスポットをあてた作品を展示。ポスターや雑誌の表紙などの原画、「神戸国際会館」や「宝塚大劇場」の舞台の緞帳原画を含めた約80点の作品や資料を通し、小磯良平芸術の魅力を紹介する。

 また会期中は、学芸員が展示作品について解説する「ギャラリーツアー」も実施される。
開催期間 2017年3月4日(土)~4月23日(日)
※月曜休館、ただし祝日の場合は翌日
時間 10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
場所 神戸市立小磯記念美術館 展示室1、2、3
(神戸市東灘区向洋町中5-7)
GoogleMapで探す
アクセス 六甲ライナー「アイランド北口駅」下車すぐ
入館料 大人200(160)円、高・大学生150(120)円、小・中学生100(70)円
※( )内は30人以上の団体
※神戸市老人福祉手帳、のびのびパスポート、障害者手帳など持参で無料
関連イベント ・ギャラリーツアー
日時 毎週土曜日14:00~(約30分間)

・アトリエ解説
日時 開館日の11:00~/14:00~(各回約20分間)
問い合わせ 神戸市立小磯記念美術館
TEL 078-857-5880

掲載日:2017/4/18 16:00

人気の記事



Page Top