このイベントは終了しました。

綾野剛が登壇 映画『新宿スワンⅡ』姫路で「大ヒット御礼舞台挨拶」レポート

 1月27日、アースシネマズ姫路(姫路市)で現在公開中の映画『新宿スワンⅡ』の「大ヒット御礼舞台挨拶付上映会」が行われ、主演・綾野剛さんが登壇した。

 今回初めて姫路を訪れたという綾野さんは、役者仲間から「姫路の人は温かいよ」と印象を聞いていたといい、大歓声で迎えられると「実際に皆さんすごく温かくてめちゃくちゃ嬉しい」と笑顔で挨拶。続けて「さっき姫路城が見えてテンションぶちあがりました!」と興奮気味にコメントした。昨日、35歳の誕生日を迎えられた綾野さんへ観客全員が声を揃えて「ハッピーバースデー!」と祝福されると、綾野さんは「いやぁ嬉しい…でも恥ずかしいなぁ。誕生日はお祝いしてもらうと言うより、こっちがお礼を言う日だと思っているので、皆さん本当にありがとうございます」と少し照れながらも嬉しそうに話した。

 また、観客からの質問コーナーも設けられ、一番大変だったシーンについて問われると「アクションシーンが映画では10分の1しか使われていない。浅野(忠信)さんとの最後の戦いのシーンは3日間くらい撮影していて、『いい加減倒れてくれないかな』って思ったほど本当に大変だった(笑)」と撮影の苦労を明かした。逆に嬉しかったことを質問されると「前作から引き続き出演している方と衣装を着た姿で再会できた時は感激した。今回はヒロインとして広瀬アリスさんが加わっていますが、(綾野さん演じる)龍彦は女性と居る時が一番輝いているんだなと思わせてくれた」と振り返った。さらに役作りについて、「撮影の3週間前から金髪にして生活すると、表情が金髪に寄ってくる。“金髪の顔”になるのは時間がかかる」と語った。

 「前作の『新宿スワン』を皆様が愛してくれたおかげで『新宿スワンⅡ』が届けられる。ありがとうございます」とファンへの感謝を述べ、「少しでも面白いなと思ってもらえたら、たくさんの方に繋げてほしい」と締めくくった。

掲載日:2017/1/27 20:30

映画『新宿スワンⅡ』大ヒット御礼舞台挨拶レポート

観客からの要望に応え拳の作り方をレクチャー

人気の記事



Page Top