『市電デザイン列車(3000形)』運行と特別試乗会の参加者募集

 神戸市電の100周年と市営地下鉄40周年を記念して、市営地下鉄西神・山手線の1編成(6両)で3月13日より「市電デザイン列車(3000形)」が運行される。

 三宮・新神戸方面5両は、昭和10年に製造され東洋一の市電といわれた「700形ロマンス・カー」をイメージし、神戸市電を象徴するグリーンを基調としたツートンカラーの車体にデザインされ、西神中央方面の1両は公営交通機関として発足後に初めて製造された市電をイメージした小豆色の車体に金色の枠、四隅には神戸市の市章が描かれている。

 また、3月5日には運行を前に名谷車両基地内(神戸市須磨区)で特別試乗会が実施され、同車両の撮影会や市電車庫見学も行われる。現在参加者を募集中、定員は100人(応募は2月20日まで)。当選者をグループ分けし、1グループ90分程度楽しめるという。
運行開始日 2017年3月13日(月)
特別試乗会詳細 開催日時 2017年3月5日(日)10:00~15:00
※当選者をグループ分けし1グループ約90分
場所
名谷車両基地(神戸市須磨区西落合2-3-1)
GoogleMapで探す
参加費 無料
定員 100人
申し込み期間 2017年1月25日(水)~2月20日(月)※消印有効
申し込み方法 こちらから
問い合わせ 神戸市交通局
TEL 078-322-5994

掲載日:2017/2/14 16:00

人気の記事



Page Top