神戸市、市内での就職・起業支援 学生とNPOつなぐ交流拠点『神戸ソーシャルキャンパス』1月29日開設

 神戸市は、市内のNPOと学生をつなぐ交流拠点『神戸ソーシャルキャンパス』を1月29日、神戸市中央区の商業ビル「サンパル」2階に開設する。NPOと学生をマッチングし、市内での就職や起業を促進することを主な目的とした交流拠点の設置は、全国初の取り組みだという。

 若手人材の不足という問題を抱えるNPOと、市内での就職を希望しているが、在学中に社会人との接点が少ないことや、NPOの求人情報にふれる機会が少ないことから市外に流出している学生をつなぐ活動拠点をつくることで、学生のNPO活動やソーシャルビジネスへの参画・起業を促進する狙い。

 コーディネーターが交流拠点に常駐し、在学中のNPO活動やソーシャルビジネスに関する相談を受け付けるほか、ボランティア募集などの情報をSNSで発信、インターンシップのあっせん、ソーシャルビジネスプランのコンペなど、様々な支援を想定している。

 開設初日の29日には、NPO法人の代表らがゲストスピーカーを務める記念フォーラムを実施。現在参加申し込みを受け付けている。
開設日 2017年1月29日(日)
運営時間 14:00~20:30
定休日 月曜
場所 神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル2階
GoogleMapで探す
関連イベント オープン記念フォーラム
基調講演、ゲストによるショートスピーチ、パネルディスカッションなど
日時 2017年1月29日(日)10:00~13:00
場所 勤労会館2階 多目的ホールGoogleMapで探す
   (神戸市中央区雲井通5-1-2)
定員 50人
申し込み NPO法人しゃらくまで電話またはメール
     TEL 078-735-0163
     メール base@123kobe.com
基調講演・コーディネーター 本田勝裕(京都造形芸術大学教授)
ゲスト 菊池信孝(NPO法人インターナショクナル)
    頼政良太(被災地NGO恊働センター)
    黒田尚子(神戸アジアン食堂バルSALA)
    一ノ瀬美希(ほっとKOBE)

掲載日:2017/1/24 16:00

人気の記事



Page Top