このイベントは終了しました。

『第22回 にしのみやアジア映画祭』 西宮市

『鏡は嘘をつかない』(C)setfilm
 西宮市フレンテホール(西宮市池田町)で2月18日と19日の2日間、『第22回 にしのみやアジア映画祭』が開催される。フレンテホール、西宮市民会館などで前売りチケット販売中。

 映画を通してアジア諸国の社会や文化を紹介する催しで、1996年にスタート。22回目となる今回は“映画で観るアジアの女性たち”という副題を設け、女性の政治的・社会的平等を提唱する「国際女性デー(3月8日)」にちなみ、アジア各国の現在の女性たちを描いた作品を集めて上映する。

 実際に起きた事件をもとに、韓国の労働者が置かれている過酷な状況を映画化した『明日へ』、古い慣習と封建的な思想により「カゴの鳥」となってしまった5人姉妹が自由を手に入れようと奮闘する『裸足の季節』、漁に出たまま帰らぬ父を待つバジョ族の少女・パキスと母の再生までの道を映し出す『鏡は嘘をつかない』、作家を目指しながらニューヨークの大学に通うライラの成長を描いた『マルガリータで乾杯を!』の4本が選出され、各国の女性たちが抱える問題や暮らしぶりを知ることができる。
開催日 2017年2月18日(土)、19日(日)
時間・上映日 2月18日(土)
11:00~12:44 『明日へ』(2014年/韓国)
13:30~15:04 『裸足の季節』(2015年/フランス・トルコ・ドイツ)

2月19日(日)
11:00~12:40 『鏡は嘘をつかない』(2011年/インドネシア)
13:30~15:10 『マルガリータで乾杯を!』(2014年/インド)

※開場は上映時刻の30分前
場所 西宮市フレンテホール
(西宮市池田町11番1号)
GoogleMapで探す
アクセス JR「西宮駅」から徒歩約1分
阪神「西宮駅」から徒歩約15分
料金 ・1作品の料金
前売り 一般800円、友の会600円
当日 一般1,000円、友の会800円
高校生以下500円(前売り・当日)※入場時要学生証
チケット前売り所 西宮市民会館、西宮市フレンテホール、なるお文化ホール、プレラホール、甲東ホール
問い合わせ 公益財団法人 西宮市文化振興財団
TEL 0798-33-3111

掲載日:2017/2/16 00:00

人気の記事



Page Top