湊川神社で能楽奉納『三番三 善竹忠亮』神戸市中央区

牛窓写真工房
 2017年の旧正月にあたる1月28日、神戸市中央区の湊川神社神能殿で『三番三(さんばそう)』が上演される。入場無料。

 能楽で最も神聖視される芸能「式三番(しきさんばん)」の中で、狂言方が担当する芸「三番三」は五穀豊穣を祈り、感謝を捧げる舞。神戸に生まれ育った狂言方 善竹忠亮が自身の企画「花DeN工房 禅(かでんこうぼう・ぜん)」を立ち上げ、今回は元来神前に奉納する芸能として始まった能楽の根本に立ち返って奉納という形で上演する。
タイトル 大蔵流『三番三 善竹忠亮』
開催日時 2017年1月28日(土)
11:00〜12:00(30分前開場)
場所 湊川神社神能殿
(神戸市中央区多聞通3-1-1 湊川神社境内)
GoogleMapで探す
出演 三番三 善竹忠亮(能楽狂言方大蔵流)
笛 野口亮(能楽笛方森田流)
小鼓 上田敦史(能楽小鼓方大倉流)
大鼓 守家由訓(能楽大鼓方観世流、宗家代理)
料金 陪観自由(入場無料、但、静粛に)
問い合わせ 志芸の会
TEL 078-841-1645

掲載日:2017/1/9 16:00

人気の記事



Page Top