このイベントは終了しました。

『旧別府鉄道キハ2号救援活動3周年記念シンポジウム』 加古川市

 加古川市や播磨町で走っていた別府鉄道の車両「キハ2号」を修復・保全している「旧別府鉄道キハ2号を守る会」の活動3周年記念イベントが2月19日に加古川市民会館で開催される。入場無料。

 2013年11月からキハ2号の修復活動を開始し、今年は専門家でないと難しい修復を進めるため資金集めを本格化しようとシンポジウムを企画。若桜鉄道社長・山田和昭さんの基調講演をはじめ、ママ鉄道アイドルの豊岡真澄さん、自称粟生線活性化コーディネーター・ゆいみのりさんらによるトークショーが行われる。また、車両の修復支援に一定額以上の寄付をした人には、豊岡さんのサイン会と撮影会を実施。そのほか、キハ2号修復支援資金に繋がる物販コーナーや鉄道模型ジオラマ展示コーナーも展開される。
タイトル 「思い出の別府鉄道レカー(キハ2号)を愛する市民による!復活プロジェクトシンポジウム」
開催日 2017年2月19日(日)
時間 13:00~16:30
場所 加古川市民会館 大会議室
(加古川市加古川町北在家2000)
GoogleMapで探す
入場料 無料
※優先入場は事前申し込み
申し込み・問い合わせ 旧別府鉄道キハ2号を守る会
TEL 090-1158-6519

掲載日:2017/1/11 16:01

人気の記事



Page Top