小野市立好古館『第6回ビッグひなまつり』

 小野市の歴史や風土、文化などに関する資料を展示している小野市立好古館(小野市西本町)で1月28日から、冬の恒例イベント『第6回ビッグひなまつり』が開催される。期間は4月9日まで。

 横幅9メートル、奥行き4メートル、高さ90センチのひな壇に、内裏雛(だいりびな)や七段飾り、関西で見られる華やかな「御殿飾り」をはじめとした江戸後期から平成にかけてのひな人形・ひな道具など、約60組500点が豪華絢爛に展示される。近隣住民から寄贈や貸し出しを受けた人形も多く、年代が判明しているもので最も古いのは1896年(明治29年)に作られた内裏びな。顔や衣装などの移り変わりに、町とひな人形の歴史を見ることができる。
開催期間 2017年1月28日(土)~4月9日(日)
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所 小野市立好古館
(小野市西本町477)
GoogleMapで探す
アクセス 神戸電鉄「小野駅」から徒歩約5分
料金 一般(高校生以上)200円、小・中学生100円
問い合わせ 小野市立好古館
TEL 0794-63-3390

掲載日:2017/1/10 00:00

人気の記事



Page Top