『まちたびにしのみや2016』 西宮市

 ガイドと街をめぐる「まちあるき」やものづくりに挑戦する「まちなか体験」を通して西宮の魅力を体感する『まちたびにしのみや2016』が、10月1日から2017年3月31日まで開催される。

 2011年に『西宮まちたび博』として始まり、今年で6回目を迎える『まちたびにしのみや』。今年は、新西宮ヨットハーバーのあるベイエリアや、古くから酒造業をはじめとした産業が盛んな酒蔵地帯、文教住宅都市として多くの人が“住みたいまち”に選ぶ夙川・苦楽園・西宮北口など、市内を6つのエリアに分けて開催。「地元夕焼けマイスターと行く西宮浜」「大関・日本盛・徳若・寳娘(たからむすめ)を呑み歩く」「フードライターと行く 夙川・苦楽園とっておきの和&洋スイーツツアー」「ノルディックウォーキングで甲山森林浴」など、各エリアの特色を生かした87のプログラムが展開される。プログラムの内容、申し込み方法などの詳細は公式サイトから確認できる。
開催期間 2016年10月1日(土) ~2017年3月31日(金)
場所 西宮市内各所
プログラム内容・申し込み 公式サイトを確認
問い合わせ 西宮観光協会
TEL 0798-35-3321
西宮市都市ブランド発信課
TEL 0798-35-3071

掲載日:2016/9/26 00:00

人気の記事



Page Top